HIV検査の郵送キットの方法や手順

HIV検査を受けるタイミングは感染の可能性がある日から通常4週間程度で抗体が検出出来るようになり、個人差で4〜8週間程度かかる場合もあります。

検査方法は血液を採取し名前の代わりにIDとパスワードを用紙に記入し、検査物と一緒に郵送します。

許可を受けた衛生検査所で検査を実施し、その後結果はネットなどで確認することが出来ます。

自宅にて行える検査キットなどはプライバシーを守ることが重要視されているので、個人情報が漏れることがないので安心です。

最近では結果をネットで見る方法なども確立されてきており、自分で結果を確認した後は情報を削除することが出来ます。

また説明書や手順書がしっかりと同封されているので、その手順に沿って行えば簡単に出来るものが多いです。

©2019 健康になるために